ビットコインプラチナム(BTP)が受け取れる取引所?”バイナンス”の開設方法はこちら

シェアする

Binance(バイナンス)取引所でビットコインダイヤモンド(BCD)が配布され売買が開始されてますね。

私はこの情報を完全に逃してしまいました。

現在1BCD辺り9,000円の値が付いており、1BTCあたり10BCDが配布されるのでビットコインダイヤモンドが配布された人はウハウハですね。チクショー(T_T)

12月1日にフォーク予定のビットコインプラチナムは確実に配布されるようBinance(バイナンス)取引所を開設しておきます。ってことで今回の記事はBinance(バイナンス)取引所の開設方法を含め記事を書いてみました。

ちなみに今後予定されるビットコインハードフォークは…

  • Bitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド)11/24フォーク済み
  • Bitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)12/1予定
  • Super Bitcoin(スーパービットコイン)12/17予定
  • Bitcoin Uranium (ビットコインウラン)12/31予定
  • Bitcoin Silver(ビットコインシルバー)12月中予定
  • Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)2018/1月頃

それぞれの通貨の特徴はコチラを参考に。

引き続き今後予定されるビットコインハードフォークは情報を逃さないように意識しようと思います。

ビットコインプラチナム(BTP)が受取りできる取引所

12月1日にハードフォーク予定のビットコインプラチナムに関して、現在配布日時が”いつ”で”どの”取引所が対応するか明確にはなっておりません。

しかし、ビットコインダイヤモンドの配布を行った海外取引所Binance(バイナンス)は対応可能性が高いため、ぜひ無料登録をしておきましょう。

Binance(バイナンス)取引所の登録方法

Binaceのページを開き登録作業をする

Binanceへの登録はこちら

Binanceのトップページが開かれたら右上の新規登録をクリックしてください。

メールアドレスの登録をする

メールアドレス登録画面が表示されたら必要事項を記入し「登録」をする。

メールの確認

入力したメールアドレスに確認メールが届くので、メール記載の「Verify Email」をクリックし、ログインをしてください。

2段階認証の設定

ログインすると、2段階認証の設定を促す画面が出てくるので「Google検証」をクリックし2段階認証の設定を完了させてください。

本人確認で上限限度を引き上げる

24時間引き出し限度額を100BTCに引き上げたい方は本人確認を行いましょう。

下記画像のLv.2の「身分認証完成」をクリックします。

タイプを選択するの箇所は「ほかの国と地域」を選択。

名前、苗字、性別、国、パスポート番号または運転免許証番号を入力します。

パスポートの表紙と個人の写真とサインが載っているページまたは、運転免許の裏表の画像と、パスポートまたは免許証と「Binance アップロード日の日付」、自分の顔写真が写った画像をアップロードする。

あとはBinanceの確認を待つのみです。24時間引出し限度額が5BTCから100BTCに増えます。

Bitcoinの入金方法

メニューバーの「資産」→「預金引出し」をクリックする。

検索欄に「BTC」を入力し、BTCが表示されたら「預金」をクリックすると「入金用アドレスが表示」されます。

あとはそのアドレス宛にビットコインを送付するだけです。

Binance(バイナンス)について

Binanceは中国の取引所になります。特徴は何と言っても取引手数料が0.05%と破格の安さ。

12月以降ビットコインの分裂が複数予定され、直近では12月1日にBitcoin Platinumが誕生します。

Bitcoin GoldとBitcoin Diamondの付与をいち早く行ったBinanceは、Bitcoin Platinumの付与も期待できますね。

今すぐBinanceの登録とBitcoinの送金を終わらせて、12月1日のBitcoin Platinumの付与を待ちましょう。