トレンドアフィリエイトSEO対策について「TwitterなどSNS」効果はあるのか?

トレンドアフィリエイトは初心者でも非常に稼ぎやすいアフィリエイト手法であり、最初の10万くらいまでは稼ぎやすい手法です。

しかし、ちょっとネットビジネスに詳しい人だと「トレンドサイトのSEO対策って何をすれば良いの?」という疑問を持つと思います。

そこで、トレンドで月収10万以上を稼いでいる際のSEO対策について解説していきます。

トレンドサイトはSEO対策が必要なのか?

そもそもこれを最初に理解しておいて欲しいのですが、トレンドサイトっていうのはライバルがいないキーワードを見つけて、そこで上位表示することで爆発的なアクセスを集めます。

極端な話を言ってしまえば、SEO対策を何もしなくても十分アクセスを集めることができるのです。

サテライトサイトからの自演とか、ツールを使って中小検索エンジンから、大量の被リンクを受けるとか…正直なくても大丈夫です(笑)

記事を更新し続けて、ライバルのいないキーワードを攻めていく。

これだけで十分稼げるトレンドサイトに成長していくので、自作自演のリンクなんかは必要ありません。

トレンドサイトは特定の単語で上位表示を狙うわけでもないので、リンクを送ったとしてもそれほど高い効果は期待出来ないです。

ですが、既にサテライトサイトを所有しているのであれば、その中の1〜2個くらいからリンクを送るのは良いと思いますが、それ以上はどちらにしろ不要だと考えています。

とにかく記事を増やすことに専念して、サイトの更新頻度を上げることに集中した方が効率的です。

今までSEOという言葉をガチガチに聞いてきた人はついつい色々なテクニックを試してみたくなりますが、自作自演リンクは必要ないと頭に入れておきましょう。

ただやっておくべきSEO対策は存在しますのでこれから説明しますね。

ソーシャルブックマークに登録をする

インターネットサイト上のサービスの一つで、自分のブックマークをネット上に公開し、不特定多数の人間と共有する事で、有益な情報源とすることができる。つまり不特定多数のアクセスの行き来が行われるわけですね。

はてなブックマーク

リンク: はてなブックマークはこちら

自作自演のリンクは必要ないと言いましたが、ソーシャルブックマークだけは登録するようにしてください。

登録も簡単ですし、むしろこれだけでSEO対策ができてしまうのでとても便利なサービスです。

ちなみにソーシャルブックマークに登録する目的として、SEOの強化はもちろんですが、インデックスが遅い時期に、ソーシャルブックマークから自分のブログへの誘導をする目的もあります。

トレンドアフィリエイとは、話題性や流行性が命ですが、ブログ作りたての時期はとにかくインデックスが遅く、1日〜2日かけてようやく自分の書いた記事がネット上にアップされます。

せっかく早く記事を書くことが出来ても、インデックスされる頃には話題のピークが過ぎ去ってしまい、ほとんどアクセスを集めることが出来ないという事態に陥ってしまいます。

インデックスがそれだけ時間がかかってしまうと、ソーシャルブックマークの方が先にインデックスされて上位表示されることがしばしばあります。

だからこそ、最初のうちは確実にソーシャルブックマークへの登録を行うべきです。

そうすることで多少なりアクセスを集めることができるし、上位表示できる確率も高まりますので。

TwitterなどのSNSはSEO効果があるのか?

リンク: Twitterはこちら

TwitterやFacebook、Instagramなど今は多くのSNSを使う人が増えてきました。また、ブログやサイトがSNSで取り上げられ、多くのアクセスを集めることに繋がるケースもあります。

一昔前はSNSに取り上げられたブログやサイトに対して「SEO効果がない」と言われていましたが、現在は十分にSEO効果を底上げするきっかけになりますので、是非活用していきましょう。

多くの企業やブロガーさんたちもSNSを活用していますし、多くの人が集まるSNSを使わない手はないでしょう。

トレンドサイトのSEO対策まとめ

トレンドサイトを運営するにあたり、ツイッターなどのSNSと、ソーシャルブックマークを活用すれば、その他のSEO対策は不要と言っても過言ではありません。

もちろん先程も言ったよう既に質の高いサテライトサイトを持っているのなら話は別ですが、そうでない人はわざわざサテライトを作る必要性は皆無です。

SEO知識があることに越したことはありませんが、SEO知識がまともに必要ないということも、トレンドアフィリエイトの大きな魅力の1つですね。

シェアする